春の落葉かき

| シュヴァービングの森通信 |

シュヴァービングの森はすっかり春です。

せっかくの石畳の歩道や森の散策路も落ち葉や土で埋まっていました。

これでは森を楽しめませんね。

強風と時折り小雨が降る中、スタッフ2人で「落葉はき」と「泥すくい」を敢行しました!

※ブログのアップ遅れました。4月17日の記事です。

 

○南側歩道_清掃前

 

広場の落ち葉も・・

 

○南側歩道_清掃後

 

スッキリ!

 

○西側歩道_清掃前

 

 

ここの落ち葉も・・

 

○西側歩道_清掃後

 

・・・微妙ですが、側溝の泥すくいもしたので少し汚れていますが、一雨降れば大丈夫!

 

○ベンチ前_清掃前

 

ベンチ前の散策路は全く見えません。

 

○ベンチ前_清掃後

 

落葉をはいて石畳が顔を出しました。

・・が、写真じゃわかりづらいのが残念。

 

森では、野草や春の一瞬だけ花を咲かせる林床植物を見ることができます。

落葉かきのついでに、今の様子をちょっと覗いてみました。

 

○ノアザミ

 

ノアザミ(かな?)。

 

○エンレイソウ

 

エンレイソウ

これはサイズが小さかったので今春の花は無理。

 

○フキノトウ

 

フキノトウ

このままだとかわいいんですが、好条件だと巨大化します!

 

○フキ

 

フキも出始めました。

 

○ニリンソウ①

 

ニリンソウ

 

○ニリンソウ②

 

近寄ってみると蕾が見えます。

あと1週間くらいでしょうか。

 

○バイケイソウ①

○バイケイソウ②

バイケイソウもあちこちに。

 

○マイヅルソウ①

 

マイヅルソウ

もう少し葉が開いてくれないと素人の私には難しいですね。

 

○タンポポ②

 

住宅街ですからタンポポもあります。

ロゼットの真ん中には、だいぶ膨らんだ蕾が顔を出していました。

花が咲いたらまたご報告したいと思います!

では、また。

 

 

 

 

みなさん、こんにちは
気候もようやく春めき、花も咲き始めてきましたね。
散歩を始めるにも、運動を始めるにも良い季節を迎えています
私たちの今年度、第一回目の糖尿病教室は7月開催を予定しています。

今回は、糖尿病にかかわる話題を4つ用意しております。
盛り沢山ではありますが、興味深い内容となっております。
上手に糖尿病と付き合いながら、元気に過ごせるように皆様のお役に立てれば幸いです。

普段、疑問に思われてることや、質問等ご意見もどしどし!およせ下さい
皆様のお越しをお待ちしております。

開催日 : 平成25年7月19日(金)
時 間 : 13:00~
場 所 : 札幌南青洲病院 4階講義室

テーマ :
「検査のはなし」 検査技師 安食
「お薬のはなし」 薬剤師 冲中
「栄養のはなし」 管理栄養士 澤田
「運動のはなし」 理学療法士 梅田

お問い合わせは・・・011-883-0602 外来師長 菅野まで