春、探索!

| シュヴァービングの森通信 |

この春一番の暑さ。20度を超えました!

落葉かきから10日。シュヴァービングの森の様子を覗いてきました。

○270427木立_s400

 

木立はこんな感じです。

 

シュヴァービングの森で一番早く芽吹いたのはカツラでした。

○270427カツラの芽吹き_s400

 

普通のカツラの新芽よりも赤色が薄いです。若々しい萌木色が青空に映えていました。

間もなくするとカツラ特有の甘い香りが漂います。

 

この野付のトドワラみたいな、にょきにょき生えているもの、なんだと思います?

○270427オオウバユリ遠景_s400

 

正体はこれ(枯れた昨年の花と茎)です。オオウバユリ

○270427オオウバユリ枯葉_s400

 

森にはオオウバユリもたくさん群生しています。

○270427オオウバユリ株_s400

 

 

10日前は芽吹いたばかりではっきりとわからなかった野草、やっぱりマイヅルソウでした。

○270427マイヅルソウ_s400

○270427マイヅルソウ近景_s400

 

間もなく白いかわいい花を咲かせます。

おまけにもう1枚。マイヅルソウの蕾に寄り添うシロホシテントウ

蕾になりきっているようでした。

○270427マイヅルソウと虫近景_s400

 

 

こんもりとしたニリンソウの緑のじゅうたんからは、かわいらしい花がちらほらと咲きはじめました。

○270427ニリンソウ株_s400

○270427ニリンソウ花②_s400

 

どうしてニリンソウかと言いますと・・

○ニリンソウ蕾_s400

 

1か所から蕾が2つずつ出ています。

 

森には野鳥も遊びにきます。

○270427カラスの巣_s400

 

カラスの巣ですが、先週近くにいた親鳥風のカラスはいませんでした。

ここでの巣作りはあきらめたのでしょうか?子育て中のカラスは攻撃的なのでその方がいいですね。

 

アカゲラがいました。後頭部の赤色がないのでメスです。

巣作りをしている様子でした。多分近くにいるはずのつがいのオスの姿は見えませんでした。

車の音、人の気配、カラス・猫などの外敵・・たくさんの困難があると思いますが、

シュヴァービングの森生まれのアカゲラが育ったら素敵ですね!!

皆さんも静かに見守ってくださいね。

○270427アカゲラ③_s400

○270427アカゲラ②_s400

○270427アカゲラ①_s400

 

では、また!