2016年(平成28年)を迎えました。

 

皆さま、明けましておめでとうございます

今のところ例年に比べて雪は少なく、

この年末年始の天候も比較的穏やかで、

とてもよいお正月を迎えたことと思います。

まずは、向こう一年の皆さまのご健康をお祈り申し上げます

 

昨年は新病院の移転用地を取得し、

それに伴ってシュヴァービングの森の管理が始まりました。

この一年間、森では大きな事故がなかったことが何よりです。

向こう一年間も安全に利用できるように頑張りますので、

お気づきの点がありましたら、遠慮なくご指摘ください。

 

さて、今は特に何もない殺風景な森ですが、

地域のイベントなどと時期を合わせて、アイスキャンドルを灯したり、

雪像を作ったり・・と冬ならではの、何か楽しいことができたらいいなと、

現在、(何の根拠もなく無責任に!?)企画中です。

もし実現することになりましたらご報告しますので、

期待半分でお待ちください!

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

そういえば、昨秋、こんなのを見つけたのでアップします。

 

オオウバユリの殻②

オオウバユリの殻

オオウバユリの実(鞘)です。

どことなく『エイリアン』に似てるでしょ!

 

蘚苔類

10月の低気圧で折れた幹上の「地衣類」です。

折れた幹は植物としての役目は終えましたが、

地衣類の着床先としてはまだまだ現役です!

 

スゲ

枯れた「スゲ類」の原っぱに写った樹木の影が、晩秋っぽかったです。

この種の「スゲ類」は谷地原を好みますが、

近所の方に伺ったところ、

森に隣接して湧水がわき出ていたそうです。

 

それではまた!!(下)