街路樹と森

| シュヴァービングの森通信 |

シュヴァービングの森に行ってきました。

別の用事を足した帰り道、平岡中央通側、平ヶ岡幼稚園さんの

横の道路を通って北側からきました。

春先は気づきませんでしたが、

この道路の街路樹は見事な枝振りでさながら緑のトンネルになっていました。

とても気持ち良かったです。

速度を抑えるためのうねった車道をゆっくり進むとその先はシュヴァービングの森です。

 

街路樹_400

森側から道路を望む。今日は向こう側から来ました。右手が森です。

 

みなさんは街路樹を注意して眺めたことがありますか?

札幌市内のほとんどの幹線道路には街路樹が植栽されています。

樹種も、高さも、枝振りも様々です。

でもここまで”茂った”街路樹は幹線道路には少ないです。

見通しがきかずに道路交通環境が悪くなったり、

落葉の処理が大変だったり・・・いろんな問題があるからです。

 

ここでは人も車もあくせくしないでゆっくり通行します。

(道路の構造的にもそうなっています。)

皆さんは多少の落ち葉には目くじらを立てずに、

むしろたまには落葉かきをしていることでしょう。

そんな時間と心のゆとりがこの緑のトンネルを成り立たせているんだと思います。

南北から走る「緑の回廊」の結節点にあるのが、そうシュヴァービングの森です。

 

森と街路樹_400

シュヴァービングの森と街路樹。一体となって涼しい木陰を作っていました。

 

それでは恒例の森の様子を報告します!

夏といえば・・セミ、そう蝉ですが森にはいるんでしょうか?ちょっと探してみました。

 

ありましたよ。抜け殻です。下の写真の赤丸の中です。

セミどこだ_答え_400

 

 

近づいてみます。

セミ①_400

セミ②_400

セミ③-2_400

 

あいにく鳴き声はさっぱり聞こえませんでしたが、いるんですね。

種類まではわかりませんでしたが、何年もここの土の中にいたかと思うと感動します。

このセミの子ども達は数年後もまた元気に出てきてくれるといいですね。

 

さて、オオウバユリはすっかり若い実をつけていました。

オオウバユリ_きれい_400

 

 

と、思ったらこんなところにも・・(少しピンボケです)

セミ④ピンボケ_400

 

じつは7月中旬にオオウバユリの花の写真を撮っていたのでご覧ください。

オオウバユリ満開_400

オオウバユリ近景_400

 

 

森にはこんなのも。小さい頃よく食べたなぁ~。

クワの実②_400クワ

クルミ近景_400クルミ

 

天然のミツバもありました。天然ものは柄が短いんです。

ミツバ_400

 

 

 

ちょっとまじめな話から、最後は食べ物の話になってしまいました。

しまりが悪いですが・・今日のところはこの辺で <(_ _)>