» 2016 » 1月のブログ記事

近くへの打合せの帰り、冬のシュヴァービングの森を覗いてみました。

(ほんのちょっとですよ。さぼってるんじゃありません!)

IMG_0141

 

これまでも良い意味で毎回期待を裏切ってくれる自然あふれる森です。
ここは思い切ってハードルを高く!
目的は、「野生動物のフィールドサインを見つけよう!(※)」です。

※フィールドサイン
足跡や糞、食痕など動物が残した痕跡です。
雪の上の足跡は見つけやすいんです。

・・・が、昨夜からの雪で森の中は新雪でした。
雪の上の動物の足跡や、食べ残しを期待しましたが、
雪上にフィールドサインを残せるとしたら、
今朝から今(午後3時でした)までの時間帯です。
さすがにこの住宅街では日中のんきに活動する動物はいませんよね(-_-;)

 

でも、こんなのを見つけました。

IMG_0133

IMG_0130

わかりますか?
シナノキの実です。
面白い形してるでしょ。
花のうちからこんな形なんですよ。
花からはとてもよい香りがして、遠くにいてもすぐにわかります。
札幌市内の公園や街路樹には意外と多いんです。

 

で、元の木はどこにあるかというと・・

IMG_0134

ありました。街路樹でした。

IMG_0135

上の枝にはまだ実がついていますね。(ちょっとピンぼけです。)

 

IMG_0150

一つ持ち帰って大きく写してみました。

 

今朝は新雪だったので、この落ちた実は今朝から今までの間に落ちたものです。
この実は、丸い実の部分を下にしてくるくる回りながらヘリコプターのように落下します。
うまいこと風にのったら結構飛びます。

で、どこまで飛んだか、森に入ってみました。

 

IMG_0137

わかりますか?遠くの車のところが元の木。

手前の黒い粒が実です。

すごい!30メートル弱飛んでます。
一見動かない木々ですが、思った以上に「行動的」に分布を広げようとしてるんですね。

 

う~む、毎回何かを見せてくれるシュヴァービングの森。あなどれません!
フィールドサインは次回にお預けです。
皆さんも何か見つけたらお知らせください。
それではまた。(下)

2016年(平成28年)を迎えました。

 

皆さま、明けましておめでとうございます

今のところ例年に比べて雪は少なく、

この年末年始の天候も比較的穏やかで、

とてもよいお正月を迎えたことと思います。

まずは、向こう一年の皆さまのご健康をお祈り申し上げます

 

昨年は新病院の移転用地を取得し、

それに伴ってシュヴァービングの森の管理が始まりました。

この一年間、森では大きな事故がなかったことが何よりです。

向こう一年間も安全に利用できるように頑張りますので、

お気づきの点がありましたら、遠慮なくご指摘ください。

 

さて、今は特に何もない殺風景な森ですが、

地域のイベントなどと時期を合わせて、アイスキャンドルを灯したり、

雪像を作ったり・・と冬ならではの、何か楽しいことができたらいいなと、

現在、(何の根拠もなく無責任に!?)企画中です。

もし実現することになりましたらご報告しますので、

期待半分でお待ちください!

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

そういえば、昨秋、こんなのを見つけたのでアップします。

 

オオウバユリの殻②

オオウバユリの殻

オオウバユリの実(鞘)です。

どことなく『エイリアン』に似てるでしょ!

 

蘚苔類

10月の低気圧で折れた幹上の「地衣類」です。

折れた幹は植物としての役目は終えましたが、

地衣類の着床先としてはまだまだ現役です!

 

スゲ

枯れた「スゲ類」の原っぱに写った樹木の影が、晩秋っぽかったです。

この種の「スゲ類」は谷地原を好みますが、

近所の方に伺ったところ、

森に隣接して湧水がわき出ていたそうです。

 

それではまた!!(下)