» 2015 » 8月のブログ記事

こんにちは。

相変わらず「不定期」更新の「シュヴァービングの森通信」です。

あれほど暑かったのに、さすがは北海道、お盆を過ぎると一気に涼しくなります。

白い花と森_400

 

 

もうすぐ秋・・といえば、

 

アキアカネと森_400

 

赤とんぼ。これはアキアカネです。

アキアカネは平地で成虫になった後、山に移動し(避暑ですか?)、

成熟したらまた平地に戻ってきて産卵します。

この辺りのアキアカネはどこで生まれて、どこの山に行くんでしょうかね?

近くのちびっ子昆虫博士諸君!調べて教えてちょうだい!

 

さて、私たちはシュヴァービングの森を含めた一角を、月に2回を目途に巡回をしております。

防犯上の問題はないか、周辺の皆様にご迷惑をかけていないか・・そんな中にごみ拾いもあります。

今日もぐるりと一周巡回をしてきました。

飲み物のペットボトル、パンの袋などが少々。都市部では仕方がないことと拾いました。

ところがです!!

シュヴァービングの森の前にやたらとコンビニ弁当の容器やおにぎりの袋があるじゃないですか!

弁当箱_たくさん_400

 

※バラバラに落ちていたものを袋にいれた状態です。この袋ごと落ちていたんじゃありませんよ。

 

これは尋常じゃない!心ない人のたまり場になってしまったか・・とよく見ると、

弁当箱_たくさん、カラスつつかれ_400

 

この何かとがったものに突かれたような穴は・・。

そうです。多分カラスの仕業です!

ごみは残念ですが、近くのゴミ捨て場から拾ってきて、ゆっくりと落ち着いて食べられる場所が

ここだとしたら、それはそれでうれしいような・・少し複雑な気持ちです。

私が責任をもってカラスの使った「食器」の後片付けをすることにしましょう!

 

******************************************************************

 

さて、晩夏のシュヴァービングの森をお届けします。

 

アキアカネ_ちょっとPボケ_400

 

アキアカネ。隣の原っぱにたくさんいました。

翅の先が黒い「ノシメトンボ」はアキアカネ20に対して1くらいと少なかったです。

 

ヒヨドリ②_400

 

ヒヨドリ。小さくて見にくいですね。原っぱの中のワラビにとまっていました。

電柱の上とかでよく見かける鳥ですが、ワラビの上だととても「野鳥っぽい」です。

 

仮面ライダー_400

オッと、間違いました。(画像は東映チャンネルウェブサイトからちょっと借用です。ごめんなさい。)

 

トノサマバッタ_近景正面_400

 

トノサマバッタ。これも原っぱにいました。仮面ライダーのモデルです。

 

トノサマバッタ_側面斜め上_400

 

普通は緑色ですがこれは褐色タイプ。虫捕り少年の頃はこっちの方が「価値」がありました。

 

クルマバソウ_400

 

春にお届けできなかったクルマバソウが狂い咲きの花をつけていました。

 

キツツキの空き家_400

 

アカゲラの巣の空き家。春に見つけたアカゲラの巣ですが、結局子作りはしなかったようです。

カラス?人?マイホームには適さなかったようです。来年に期待することにします。

 

それではまた。

(下)

 

街路樹と森

| シュヴァービングの森通信 |

シュヴァービングの森に行ってきました。

別の用事を足した帰り道、平岡中央通側、平ヶ岡幼稚園さんの

横の道路を通って北側からきました。

春先は気づきませんでしたが、

この道路の街路樹は見事な枝振りでさながら緑のトンネルになっていました。

とても気持ち良かったです。

速度を抑えるためのうねった車道をゆっくり進むとその先はシュヴァービングの森です。

 

街路樹_400

森側から道路を望む。今日は向こう側から来ました。右手が森です。

 

みなさんは街路樹を注意して眺めたことがありますか?

札幌市内のほとんどの幹線道路には街路樹が植栽されています。

樹種も、高さも、枝振りも様々です。

でもここまで”茂った”街路樹は幹線道路には少ないです。

見通しがきかずに道路交通環境が悪くなったり、

落葉の処理が大変だったり・・・いろんな問題があるからです。

 

ここでは人も車もあくせくしないでゆっくり通行します。

(道路の構造的にもそうなっています。)

皆さんは多少の落ち葉には目くじらを立てずに、

むしろたまには落葉かきをしていることでしょう。

そんな時間と心のゆとりがこの緑のトンネルを成り立たせているんだと思います。

南北から走る「緑の回廊」の結節点にあるのが、そうシュヴァービングの森です。

 

森と街路樹_400

シュヴァービングの森と街路樹。一体となって涼しい木陰を作っていました。

 

それでは恒例の森の様子を報告します!

夏といえば・・セミ、そう蝉ですが森にはいるんでしょうか?ちょっと探してみました。

 

ありましたよ。抜け殻です。下の写真の赤丸の中です。

セミどこだ_答え_400

 

 

近づいてみます。

セミ①_400

セミ②_400

セミ③-2_400

 

あいにく鳴き声はさっぱり聞こえませんでしたが、いるんですね。

種類まではわかりませんでしたが、何年もここの土の中にいたかと思うと感動します。

このセミの子ども達は数年後もまた元気に出てきてくれるといいですね。

 

さて、オオウバユリはすっかり若い実をつけていました。

オオウバユリ_きれい_400

 

 

と、思ったらこんなところにも・・(少しピンボケです)

セミ④ピンボケ_400

 

じつは7月中旬にオオウバユリの花の写真を撮っていたのでご覧ください。

オオウバユリ満開_400

オオウバユリ近景_400

 

 

森にはこんなのも。小さい頃よく食べたなぁ~。

クワの実②_400クワ

クルミ近景_400クルミ

 

天然のミツバもありました。天然ものは柄が短いんです。

ミツバ_400

 

 

 

ちょっとまじめな話から、最後は食べ物の話になってしまいました。

しまりが悪いですが・・今日のところはこの辺で <(_ _)>