» 2015 » 4月のブログ記事

春、探索!

| シュヴァービングの森通信 |

この春一番の暑さ。20度を超えました!

落葉かきから10日。シュヴァービングの森の様子を覗いてきました。

○270427木立_s400

 

木立はこんな感じです。

 

シュヴァービングの森で一番早く芽吹いたのはカツラでした。

○270427カツラの芽吹き_s400

 

普通のカツラの新芽よりも赤色が薄いです。若々しい萌木色が青空に映えていました。

間もなくするとカツラ特有の甘い香りが漂います。

 

この野付のトドワラみたいな、にょきにょき生えているもの、なんだと思います?

○270427オオウバユリ遠景_s400

 

正体はこれ(枯れた昨年の花と茎)です。オオウバユリ

○270427オオウバユリ枯葉_s400

 

森にはオオウバユリもたくさん群生しています。

○270427オオウバユリ株_s400

 

 

10日前は芽吹いたばかりではっきりとわからなかった野草、やっぱりマイヅルソウでした。

○270427マイヅルソウ_s400

○270427マイヅルソウ近景_s400

 

間もなく白いかわいい花を咲かせます。

おまけにもう1枚。マイヅルソウの蕾に寄り添うシロホシテントウ

蕾になりきっているようでした。

○270427マイヅルソウと虫近景_s400

 

 

こんもりとしたニリンソウの緑のじゅうたんからは、かわいらしい花がちらほらと咲きはじめました。

○270427ニリンソウ株_s400

○270427ニリンソウ花②_s400

 

どうしてニリンソウかと言いますと・・

○ニリンソウ蕾_s400

 

1か所から蕾が2つずつ出ています。

 

森には野鳥も遊びにきます。

○270427カラスの巣_s400

 

カラスの巣ですが、先週近くにいた親鳥風のカラスはいませんでした。

ここでの巣作りはあきらめたのでしょうか?子育て中のカラスは攻撃的なのでその方がいいですね。

 

アカゲラがいました。後頭部の赤色がないのでメスです。

巣作りをしている様子でした。多分近くにいるはずのつがいのオスの姿は見えませんでした。

車の音、人の気配、カラス・猫などの外敵・・たくさんの困難があると思いますが、

シュヴァービングの森生まれのアカゲラが育ったら素敵ですね!!

皆さんも静かに見守ってくださいね。

○270427アカゲラ③_s400

○270427アカゲラ②_s400

○270427アカゲラ①_s400

 

では、また!

春の落葉かき

| シュヴァービングの森通信 |

シュヴァービングの森はすっかり春です。

せっかくの石畳の歩道や森の散策路も落ち葉や土で埋まっていました。

これでは森を楽しめませんね。

強風と時折り小雨が降る中、スタッフ2人で「落葉はき」と「泥すくい」を敢行しました!

※ブログのアップ遅れました。4月17日の記事です。

 

○南側歩道_清掃前

 

広場の落ち葉も・・

 

○南側歩道_清掃後

 

スッキリ!

 

○西側歩道_清掃前

 

 

ここの落ち葉も・・

 

○西側歩道_清掃後

 

・・・微妙ですが、側溝の泥すくいもしたので少し汚れていますが、一雨降れば大丈夫!

 

○ベンチ前_清掃前

 

ベンチ前の散策路は全く見えません。

 

○ベンチ前_清掃後

 

落葉をはいて石畳が顔を出しました。

・・が、写真じゃわかりづらいのが残念。

 

森では、野草や春の一瞬だけ花を咲かせる林床植物を見ることができます。

落葉かきのついでに、今の様子をちょっと覗いてみました。

 

○ノアザミ

 

ノアザミ(かな?)。

 

○エンレイソウ

 

エンレイソウ

これはサイズが小さかったので今春の花は無理。

 

○フキノトウ

 

フキノトウ

このままだとかわいいんですが、好条件だと巨大化します!

 

○フキ

 

フキも出始めました。

 

○ニリンソウ①

 

ニリンソウ

 

○ニリンソウ②

 

近寄ってみると蕾が見えます。

あと1週間くらいでしょうか。

 

○バイケイソウ①

○バイケイソウ②

バイケイソウもあちこちに。

 

○マイヅルソウ①

 

マイヅルソウ

もう少し葉が開いてくれないと素人の私には難しいですね。

 

○タンポポ②

 

住宅街ですからタンポポもあります。

ロゼットの真ん中には、だいぶ膨らんだ蕾が顔を出していました。

花が咲いたらまたご報告したいと思います!

では、また。