6月になりました

| その他, ファイターズ関連 |

週末は予報通り雨でした。そういう中で何とか運動会が出来た小学校も多かったと思います。
親戚の小学校は土曜日の午前中の短縮プログラムで無事運動会を修了。お昼は、小学校の
グランドではなく各自家に帰っての昼食になったようです。妻も、そういう運動会もお弁当を作る
側からしたら楽でいいねと言っていました。でも、私は青空の下、グランドで食べるお弁当はおいしい
ので、雨には降ってほしくありません。(自分がお弁当を作るわけではないので、都合のいい
話ですが。)

今日は昨日の雨が嘘のような快晴になりました。とてもさわやかです。北海道には梅雨がない
のが嬉しいですね。本州ではこれから梅雨入りとなりますが、北海道のさらっとしたこの季節が
また好きです。

昨日は結局一日中雨が降っていたので、午後少し用事で出かけた以外はずっと家にいました。
それと、NHK BS1で北海道日本ハムファイターズ対阪神タイガースの試合を中継してくれていた
ので、途中から最後まで見ました。
交流戦の阪神戦は今年は聖地・甲子園球場。毎日4万5千人ものお客さんが入る凄い球場です。
もちろん阪神ファンが一杯の球場内にレフトスタンドにわずかにいる日本ハムファイターズファン
の声がテレビ中継越しに入ってきました。みんな頑張って応援していました。

金曜日の試合は9回に逆転勝ち。土曜日の試合は途中で逆転され、そのまま逃げ切れられ負け
ゲーム。
昨日の日曜日は、是非勝ちたい試合でした。5月はWe love Hokkaidoシリーズのユニホーム効果も
あり14勝9敗で勝ち越し。交流戦はいつも貯金ができるので、勢いをつけてほしい6月と思って
いました。
試合は、阪神タイガースが1点先行していましたが、6回に見事逆転。レアード、中田のヒットで
逆転して一気に日本ハムファイターズの流れとなりました。途中の中継ぎの投手もきっちりと
阪神打線を抑え、そして、9回裏の抑えの増井投手へ。このまま勝って札幌に帰ってくると思って
いましたが、何と3人連続の四球でノーアウト満塁。これで点が入らないわけがない。案の定、
2点取られてしまい、同点になってしましました。逆転サヨナラ負けしなかっただけでも良かった
ですが、完全に阪神のペースへ。10回は道産子の鍵谷投手がきっちりと抑えてくれましたが、
11回は新外国人のエスコバー。まだ今ひとつ評価が定まらないのですが、投げる球は悪くない
のでこのまま抑えてと祈るように見ていました。しかし、先頭打者に四球。次の打者で捕手の大野が
エラーをして1、2塁。バント失敗で1アウト1、2塁。そこでショートゴロを打たせて、やった!
ダブルプレーでこの回終了と思った瞬間に新人のセカンド石井がエラー。\(^o^)/
満塁となれば、もう阪神のサヨナラ勝ちでしょう。ヒットを打たれ、万事休すでした。
阪神ファンからすれば、9回裏で同点。そして11回でサヨナラ勝ちととても気持ちのいい勝ち
方でしょう。
逆に日本ハムファイターズファンの目からみれば、冷静に負けるべくして負けた試合です。
抑えの増井で逃げ切れず、何とか延長で踏ん張るも、大事なところでミスが出る。本当にうまく
行かない試合でした。試合後の栗山監督のコメントとして、「すべて監督の責任」と。

日本ハムファイターズのコーチの白井さんはいつも野球にミスはつきものですと言っています。
ミスをして怒られたら、その選手はさらに萎縮して次にいいプレーが出来なくなると言います。
以前のプロ野球のコーチは、ミスをした選手にカミナリを落としていたそうです。「今度ミスを
したらタダでおかないぞ!」とか「こうしたらミスをしないんだ。しっかりしろ!」だった
そうです。
でも、ミスをして一番落ち込んでいるのは、そのミスをした選手です。その選手に対してミスを
指摘することは百害あって一利なしなのだそうです。それより、そのミスを認め、それをバネに
して次にいいプレーをしようと励ましていると言うのです。
昨日の試合も、負けるターニングポイントはいくつもありました。11回のショートゴロでダブル
プレーを取っていればという”・・・したら、・・・してれば”はいくらでも言えます。
それより、このプレーをまたやるときには絶対ミスをしないような練習・心構えを身につければ
次によりいいプレーができることを教えるのが、今のコーチイングなのだそうです。
新人の石井選手のこれからがまた大事だと思いました。必ずいい選手になってくれると。

さあ、朝から札幌ドームで6連戦。応援に行きますからいいプレーを期待しています。
いつでも”頑張れファイターズ!”