» 2017 » 4月のブログ記事

やっと勝ちました(^_^)

| ファイターズ関連 |

我ら北海道日本ハムファイターズがやっと勝ちました。10連敗で止まりました。最後はヒヤヒヤしましたが、
やっと勝てました。先発の加藤選手が頑張り0点で抑え、レアード選手のホームランのホームランで先行。
柳田選手の同点ホームランもなんか筋書き通りみたいな感じですね。
そして、延長に入り、待ちに待った中田選手のホームランで3点を取り、最後の相手の攻撃を2点で抑え、
5対4で勝つなんて、なんて素晴らしい勝ち方でしょうか。

さあ、明後日の29日からのWe love Hokkaidoシリーズでファイターズ全開で行きましょう!

よかった、よかった。さあ、気持ちよく眠れるぞ!(興奮して眠れない?(^^;))

みなさん、こんにちは。いつもご無沙汰の院長ブログです。最近はファイターズの連敗が続いており、
昨日も負けて2013年以来の9連敗。みなさん、ご存じのように2013年は栗山監督がファイターズの監督に
なった2年目で最下位に終わった年です。昨年、最大ソフトバンクに11.5ゲームの差をつけられたのに、
最終的には大逆転の優勝、そして日本一にまで上りつめ、名将・栗山監督とまで言われたのに、今年は
・・・です。でも、栗山監督は何も悪くないと思うのは私だけ? 選手が悪い? みんな一生懸命に
やっているのに何故か今年は開幕戦からうまく行っていません。神様が与えた試練なのでしょうか?
今日は、栗山監督の誕生日。10連敗阻止を祈って、応援します。

と、またファイターズブログになりましたが、今日は違う話題です。

先日、長い月日を掛けて表題の「居眠り磐音 江戸双紙」を読み終わりました。1刊から51刊まである
長編時代小説です。江戸時代の田沼意次がちょうど老中職に就いていたいわゆる『田沼時代』を中心に、
坂崎磐音(さかざきいわね)という人物を主人公にした長編小説です。第1刊の『陽炎の辻』を読み出
したら止まらない面白さです。
実はこの第1刊が発売されたのは、2002年でなんと15年も前でした。私はそんなことは全く知りません
でした。時代劇はNHKのテレビでよく見ますが、時代小説は一つも読んだことがありませんでした。
そんな私にこの「居眠り磐音」を紹介してくれたのは、あるホスピスに入院した患者さんでした。
ベッドサイドにはいつもこのシリーズの最新刊が置いてあり、手に取って読んでいました。作者は
佐伯泰英(さえきやすひで)さんという方でした。
その患者さんの会話の中で「この佐伯泰英という人は天才だよ。是非、この居眠り磐音を読んだらいい」
と言われていました。そのころのカルテに(もちろん紙カルテですが)、自分で「佐伯泰英」という名前
を書き込んだことを覚えています。

その後、何年も経ってから、いつかは読まないといけないと思っていたのですが、ブックオフに立ち寄った
ときにふとこの「居眠り磐音」のシリーズが目に止まりました。別の本を目当てに入ったのですが、その
本も一緒に買ったのがきっかけになりました。
そうして読み始めたのが、2年前の2015年2月でした。読み始めると、ぐいぐいと引き込まれました。
本当に面白い。これをいつも書き下ろしで書いている佐伯泰英さんは本当にすごい人だと思いました。

本来なら、一気に読み進めることが出来たのですが、途中には何度も別の本を読んだりして、なかなか
進みませんでした。ちょうと、知り合いの人が暇をもてあましているのを聞いて、それならこの居眠り
磐音を暇つぶしに読んだらどうですか?と貸したところ、その人とそのお母さんが一気に読み始め、
私が持っているシリーズと次々に読んでいき、あっという間に追い越されました。

それでも、ゆっくりと読み進め、先週とうとう最終刊の51巻まで読み終わりました。なんだか達成感が
ありほっとしました。江戸時代の空想の世界なのですが、涙あり、心温まる交流あり、手に汗握る戦い
ありと、本当に楽しめた時代小説でした。
この本を読んでいるときに、実は『陽炎の辻』という題名で、以前NHKで時代劇シリーズをやっていた
ことを知りました。私はなんと見逃していたのでした。悔しい!

と、絶賛するこの本。すでに読んだ人は面白さがわかっているとは思いますが、まだ読んでいない
人は是非読んでみませんか?

と、今日のブログを終えようとしたとき、ファイターズの10連敗が決まりました。今日は粘って粘って
攻撃していたのですが、初回の4点が重かったですね。
まだまだ、頑張れ日本ハムファイターズ!

皆さん、こんにちは。気温もぐっと上がり、春らしい陽気になってきましたね。
先週のうちにほぼ雪が融けたので、病院玄関の花壇もいよいよ春の準備が整った感じです。何か花が出てこない
かなと毎朝観察しています。

20170412玄関の庭

さて、言うまでもありませんが、我ら北海道日本ハムファイターズがまた負けました。せっかく札幌ドームで連勝
して気分良く仙台に乗り込んだはずなのですが、終わってみれば3連敗。同一カード3連敗がこれで、2回目
です。借金はなんと7になってしまいました。2012年に優勝した次の年も調子が悪かったのですが、今年も
昨年の優勝の後なので同じなの?という感じの流れです。2013年の時に開幕15試合では6勝9敗ですが、
今年は4勝11敗とダントツ最下位です。う~ん、苦しいですね。大谷君、中田選手がいないのは、将棋で言う
飛車角抜きで戦っているようなものですから。(と、家でつぶやいたら、『じゃ、レアード選手は何?』と切り
替えされ、答えられませんでした) 勝てないのも仕方ないと諦めるのかという気分です。
しかし、2007年のシーズンは5月の時点で最下位。しかし、終わってみればパリーグ優勝。まだまだ諦める
わけにはいけません。

一方、北海道コンサドーレ札幌は調子いいですね。J1で下位グループにはいますが、ホームゲームでは負け
ませんね。昨日も日本ハムファイターズは逆転サヨナラ負けですが、コンサドーレ札幌はきちんと引き分けて
いますね。勝ち点1をしっかり取っています。
コンサドーレ札幌もけが人が多いようですが、是非このまま頑張ってほしいと思っています。

と、またファイターズの話と思った人は申し訳ありません。工藤看護部長のビタミンブログに対して、私は
ファイターズブログですね。 🙄

やっと勝ちました(^_^)

| ファイターズ関連 |

我ら北海道日本ハムファイターズがやっと勝ちました。逆転勝ちで、レアード選手にもホームランが
出て、ようやくファイターズらしい試合でした。
中田選手が怪我で登録抹消ということですが、ヤングファイターズで頑張っていきましょう。
みなさん、負けても応援しましょう。

いやー、参りましたね。開幕前は日本一2連覇が出来るのはファイターズしかいないとみんなが
言っていたのですが、開幕して現在まで10試合。予想外の6連敗を喫しております。
開幕3連戦は、1勝2敗と埼玉西武ライオンズに負け越し。満員の札幌ドームでは勝ち越せなかった
のは残念ですが、それでも大谷君がホームランを打ったりと決して悪い流れではなかったと思って
いました。
しかし、ビジターとなった千葉ロッテマリーンズとの試合は、初戦こそ勝ちましたが、2戦目が
逆転負け、3戦目もうまく行かず、ここでも1勝2敗となり、2カード続けての負け越しでした。
先週のこの時点ではまだ2勝4敗と挽回するチャンスは十分あると思っていました。
そして、オリックスバファローズとの3連戦。昨年は16勝8敗とたくさんの勝ち星を頂いた
チームなので、ここで盛り返したいとファンのみんなが期待したのですが、逆に返り討ちにあった
気分です。そして、2戦目には大谷君が左足の肉離れで離脱・・・ まさかの3連敗を喫してしまい
ました。

昨日は、久しぶりの札幌ドームでの試合。しかし、相手は強敵の福岡ソフトバンクホークス。
高梨投手の快投を期待したのですが、打つ方は、大谷君、中田抜きの飛車格落ちの状態。不振の
レアードが4番打者を務めなくてはいけない状態でした。結果は、完封負け。
なんと6連敗。誰もが予想していませんでした。

う~ん、辛い。でも、信じるしかありません。一年のうち、必ず悪い流れが来る月があります。
それが、今年は最初に来たと思って応援しかありません。みなさんも、選手を批判するのではなく
一生懸命プレーしている選手に声援を送りましょう!
頑張れ、ファイターズ!!!