» 2014 » 7月のブログ記事

ラジオ体操

| その他 |

今日から、子供たちは夏休み。北海道の短い夏休みが始まりました。本州の学校によっては
7月20日から8月31日までの40日間もありますが、北海道は冬休みが長いせいもあり、
一般的に短いです。
私が住んでいる所は、毎年夏休みが始まるとお盆が始まる少し前まで町内会の人たちが主体
となって、近くの公園でラジオ体操をやっています。子供が小学生の間は、いつも一緒に行く
のが習慣となっており、今年も子供と一緒に毎朝出かけています。子供の楽しみは、体操の
後にもらうシール。ラジオ体操カードにシールを全部貼ったからといって何かご褒美がある
分けでもなく、それでも何故かシールを貼ってもらうと嬉しくなってしまいます。
子供だけでなく、大人も並んでシールを貼ってもらいます。

今年は8月10日までの予定。出かける用事もあり、全部出席出来るわけではありませんが、
なるべく参加しようと思っています。

標題の年次大会に参加してきました。1990年に緩和ケア病棟入院管理料が設定され、その翌年
の1991年の全国のホスピス・緩和ケア病棟の関係者が集まり、ホスピス緩和ケアの質の向上
および啓発目的に「全国・ホスピス緩和ケア病棟連絡協議会」が設立されました。
その後、緩和ケアチーム加算が認められるようになったこと、在宅でも緩和ケアが提供される
ようになってきたことなどから、2004年からは「日本ホスピス緩和ケア協会」と名前が
変わりました。
毎年7月に全国の同志が集まり、総会・シンポジウムを通して、これまでの事・これからの
事に関して情報交換します。また新たな仲間との出会いもあり、少し楽しみな会でもあります。
今年は、北海道支部の人たちが事務局のお手伝いとなり、早めに会場入りし会場への誘導や
受付などを行いました。
懇親会では、急造のコーラスグループを作り、震災支援プロジェクトのテーマソングの
「花は咲く」を歌い、開場から大きな拍手をもらいました。

会場はクーラーとても効いて、寒いぐらいでしたが、一歩外に出ると何とも言えない暑さ。
夏の青空の下、汗をかきながら帰って来ました。
東京の夏空です。
東京夏の空2014

病院の花壇

| 病院関連  |

6月は雨が多かったですが、いよいよ夏が本格的にやってきました。気温もぐんぐん
上がり始めています。
先日、病院機能評価を受審したことをお伝えしましたが、その前に病院の入り口の花壇が
ようやく整備されました。
その後、いい天気が続きこれくらいきれいに花が咲いています。ほんの少しですが
目を楽しませてくれます。

2014花壇

 

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031