» 2012 » 4月のブログ記事

バスの広告

| その他, 病院関連  |

みなさん、こんにちは。今月も今日で終わりです。
さて、病院の広告が中央バスの中にあるのをご存知でしょうか?
今月から中央バスの大曲営業所管内の路線バスに以下の広告が出ています。
北海道のプロスポーツを応援しようというキャッチフレーズと共に、当院の
広告が載っています。
本来は日本ハムファイターズのカラーをバックにしたかったのですが、デザインでは
コンサドーレ札幌の赤と黒のバックが目立ったので今回はこのような広告になりました。

そういえばコンサドーレ札幌は勝てません。がんばれ!
日本ハムファイターズ調子いい! もっとがんばれ!

2012-04-29

鎌ヶ谷総合病院からの見学者

| 病院関連  |
今日は、徳洲会グループの一つの病院である鎌ヶ谷総合病院から院長と看護師が2名
当院に見学に来ました。鎌ヶ谷総合病院は、今から5年前の平成19年9月に徳洲会
64番目の病院として開設されました。千葉の鎌ヶ谷市にあり、我ら日本ハムファイ
ターズ2軍の練習場が近くにあるところです。

見学の目的は、当院の緩和ケア病棟(ホスピス)の見学でした。もともと鎌ヶ谷総合
病院は建設計画の段階から緩和ケア病棟を作ることを予定しておりました。ただ、
いろいろな問題から、緩和ケア病棟を開設できずに時間が過ぎていたようです。
今回、院長が緩和ケア病棟の開設に大きく舵を取ろうということになり、今年の1月頃
に私宛に直接連絡があり、今回の見学となりました。

院長先生は金曜日の一日のみ、看護師2名は金曜日、土曜日の半日を見学にあてて
もらいました。院長先生は外科医だそうで、緩和ケアの知識はまだあまりないとのこと。
やはり緩和ケア病棟には専任の医師が必要であることは私たちから伝えさせてもらいました。
千葉県でも簡単には緩和ケア病棟を開設できるわけではないでしょうが、なんとか
できるように願うばかりです。

当院は現在も徳洲会唯一の緩和ケア病棟をもつ病院です。今後、グループ内からも
ますます必要とされると思っていますので、常に一歩先を行くホスピスケアを実践して
いきたいと考えています。

ダルビッシュ大リーグ初登板

| その他 |

昨日、ダルビッシュが対マリナーズ戦で大リーグ初登板をしました。結果はみなさん
ご存知のようにかなり打たれて、四球も出したりして、5失点もしながら味方打線の
活躍で初勝利をもぎ取りました。
日本ハムファイターズで活躍していたときのダルビッシュとは違った姿でしたね。
それでも味方打線の援護もあって初勝利とはやはり運がいい。
イチローにはいっぱい打たれてしまったのは残念でしたが、これからですね。

今年はダルビッシュの登板日のBS放送の中継は外せません。ほとんどが仕事中の中継
ですが、気になって仕事に手がつかなくなりそうです。

自転車出勤

| その他 |
今年の冬は、札幌は例年に比べて積雪量が少なかったようですが、まだなかなか暖かく
ならず春がまだ先のような気がしますね。
でも、いつまでも寒いと言って自転車通勤を先延ばしするわけにはいかないと思い立ち
4月に入ってから、いつ自転車で通勤ができるか虎視眈々と狙っていました。

そして、まだ肌寒さは残るものの天気は悪くないと判断し、今朝自転車で病院まで
出勤してきました。昨年の秋以来の自転車通勤でしたが、思ったほど脚の方にダメージ
を受けずに病院まで自転車を走らせることができました。

さあ、これから毎日自転車を漕ぐぞ!と思っていたら、昼から雪が・・・ 積もって
しまい帰りは自転車どころではなくなりました。自転車は病院に置いて、帰りました。
来週はいい天気になってくれるといいのですが。

入社式

| 病院関連  |

今日は、入社式。当院は今年は4月から6人の入職者を迎えました。朝8時30分より
職員が集まり、新しい6人に一人ひとり辞令交付を行い、この病院に迎え入れました。
小さな病院で、やさしく迎え入れることができるのが、この病院のいいところだと思って
います。
新入職員は今日は、病院のオリエンテーション。徳洲会の理念や当院の理念、目指すところ
などを私から話し、その後は各部署から病院紹介がありました。
早くみんなが新しい職場に慣れるように願っています。

また今日から新年度。昨年度は、職員みんなの協力も下、札幌医療生活協同組合の運営は
順調に行きました。今年は診療報酬と介護報酬が同時改定され、今後の医療と介護の方向性
が示されています。それを読み解き、当院が地域のみなさんになくてはならない病院に
なっていくように、また頑張ろうと思いました。