» 2011 » 7月のブログ記事

今年の日本緩和医療学会年次大会は札幌で開催されました。7月29、30日の
両日、さっぽろ芸術文化ホールを中心に開催されました。
名古屋徳洲会病院の前田院長がその学会に参加するついでに当院に見学に来てくれ
ました。名古屋徳洲会病院が今度新築移転するということで、新しく緩和ケア病棟を
作るということを以前聞き、是非当院に見学に来てくださいとお話をしていたところ、
今回実現しました。
29日に名古屋から飛行機で札幌に入り、そのまま当院に来ていただきました。
同じ学会に参加している名古屋徳洲会総合病院の外科の坂本先生も一緒に来院して
いただき、病院を見ていってもらいました。

今度の新築病院には緩和ケア病棟を20床作る予定とのこと。当院での緩和ケア病棟
の現状や運用上の注意点などを色々と情報交換し、最後に病院を見学してもらいました。
現在、設計段階だそうで、当院のノウハウをうまく取り込んで下さいとお願いしました。

徳洲会グループではまだ当院が唯一の緩和ケア病棟を持つ病院です。いつかそれに続く
病院が出てくると思っていますが、是非、名古屋徳洲会総合病院に緩和ケア病棟が出来る
ことを願っています。

今日、福岡徳洲会病院で九州・沖縄ブロック研修医勉強会がありました。
福岡徳洲会病院、大隅鹿屋病院、中部徳洲会病院、南部徳洲会病院から
研修医が集まり、それぞれ経験した症例の発表会でした。全国の徳洲会病院
がそれぞれのブロックでこのような勉強会をやっています。
今回、その勉強会に呼ばれ、研修医向けの講演会を頼まれて福岡にやってきました。

曇り空で時折雨が降る北海道から飛行機で福岡へ。空港に降り立つと異常な暑さ
でした。そして、梅雨明け後の青い空と入道雲が本格的な夏を感じさせました。

講演会は1年目、2年目の研修医向けに「がん性疼痛と終末期のケア」と題して
約90分間お話をさせてもらいました。 伝えたいことが一杯になってしまい、
スライドばかりになってしまったことが反省でした。 なかなか難しいですね。
最期は当院のホスピスの宣伝も兼ねての紹介をし、研修医の先生方に是非当院で
緩和ケアの勉強をしましょうと勧誘して締めくくりました。
また、来年以降に研修医の先生方がたくさんきてくれることを期待して、明日
暑い福岡から涼しい札幌に帰ります。 本当に外は暑い。

ひだまりの会(遺族会)

| ホスピス関連 |

昨日、里塚・美しが丘地区センターで6回目のひだまりの会が開催されました。
ひだまりの会というのは、ホスピス病棟もしくは在宅ホスピスで亡くなった患者さんの
ご家族をお招きして、ご家族とスタッフで故人を偲ぶ会です。1年に一度開催しております。
ひだまりの会を始めたころは、まだ運営にも慣れないことが多かったのですが、6回目
ともなると、運営もスムーズになっていきました。
それとともに、毎年いらっしゃるご家族もいて、こちらもとてもうれしく思います。
ご家族が毎年元気になっていくのがわかり、また自分の勉強にもなっています。
日だまりの会を開催する前は、いつも少し緊張しますが、会が始まった後に懐かしい家族
の方とのお話でこちらもとても元気をもらいます。
ご家族がこの会に参加して頂くということは、私たちが提供したホスピスケアに対する
評価だと思っています。参加したみなさんからの評価をうれしく感じ、また明日からの
元気をもらった遺族会でした。

北海道の夏

| その他 |
7月に入っています。ようやく夏らしくなってきました。今日の予報では札幌は気温が28℃まで
上がりそうです。夏至は過ぎましたが、朝4時頃からはもう外は明るく、さわやかな青空
が広がっています。
今日もちょっとだけ早起き。早起きはいいですね。でも、最近少し疲れがたまっているのか
早起きがちょっとつらい。

朝の自転車通勤はいいのですが、病院に着くと汗が流れ落ちます。夏の間は仕方がありません
ね。周りも暑い暑いと言っていますが、北海道は本州に比べればとても過ごしやすいのは間違いないです。

今日もがんばろう。

2011年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031